東京のバーチャルオフィス・レンタルスペースはノマドワーカーズ

ノマドワーカーズ電話番号
お問い合わせ
はてなブックマークに追加
ノマドワーカーズ TOP > ノマドワーカーズHP(デキタ)利用規約
お問い合わせはこちら
お申込みはこちら
メンバーズログイン
レンタルスペース
自習室・ワークスペース
マンガで見るノマドワーカーズ
ノマドワーカーズスタイル

 

ノマドワーカーズHP(デキタ)利用規約

第1条(目的)

デキタ利用規約(以下、「本規約」という)は、タクミコム株式会社(以下、「当社」という)が提供するデキタおよびこれに付随して当社より提供されるサービス(以下、「本サービス」いう)の利用について定めるものとします。
第2条(利用申し込み)

本サービスの利用申し込みは、申し込み者(以下、「契約者」という)が、本規約の内容を確認しすべての条項に同意の上、当社所定の利用申込書または当社ホームページ上の申し込み画面(以下、併せて「申込書」という)に必要事項を記入し、当社に提出または送信することにより行うものとします。
第3条(利用契約の成立ならびに更新)

利用契約は、当社が第2条で定める申込書を受理し、第7条で定める初回の支払が確認できた時点で成立するものとします。 ただし、契約者が、下記のいずれかに該当する場合、または社会通念上必要と認められる場合、当社は利用申し込みを承諾しないか、もしくは承諾後であっても、承諾の取消を行うことができるものとします。
契約者が、当該申し込みに係る契約上の債務の支払いを怠る恐れがあると当社が判断した場合
契約者が、本サービスの利用申込書に虚偽の内容を記載した場合
契約者が、暴力団関係者その他反社会的団体に属する者と認められる場合
契約者による本サービスの利用が、本サービスのサーバやシステムに著しい負荷や障害を与え、正常なサービス提供が行えないと当社が判断した場合。
契約者が、日本国内に国籍を有していない場合
契約者が、本規約のいずれかの規定に違反する恐れがあると当社が判断した場合
第5条に定める本サービスの最低利用期間満了以降は、当社もしくは契約者による解約の手続きがなされるまで本サービスの契約は以後3ヶ月単位で自動更新するものとします。

第4条(サービスの開始日)

本サービスの提供開始日は、当社が契約者に対し、本サービスの設定情報を通知した日の翌日とします。
第5条(最低利用期間)

本サービスの提供開始月の翌月末までを最低利用期間として定めるものとします。
最低利用期間内に契約者の都合により解約がなされた場合には、契約者は最低利用期間中の残余の期間料金に相当する額を、一括してただちに当社に対して支払うものとします。
また、すでに支払い済みの料金がある場合には、当社は契約者に対して払戻しを行わないものとします。

第6条(料金と請求)

当社は、本サービスの料金をあらかじめ定め、当社のホームページまたは申込書に掲載することでこれを知らせるものとします。ただし、カスタマイズなど契約者固有の注文については、契約者に見積りを提示し、承諾の上、料金を請求できるものとします。
当社は、本サービスの料金を予告なく変更する場合があります。ただし、既に契約済みのサービスに対する料金変更については、契約者に事前に通知し、承諾の上、変更した料金を請求できるものとします。
契約者への利用料金の請求は、契約者が本サービスの管理画面上でユーザ情報(請求・連絡先情報)として登録したEメールアドレス宛に通知することで行うものとします。ただし、初回の請求については契約者が申込書に記載したEメールアドレス宛に通知することで行うものとします。

第7条(料金の支払)

月払いの場合、毎月1日を料金算定基準日とし、契約者は、支払対象月の料金を、その前月末日までに支払うものとします。ただし、初回は、当社が通知した期日以内に、初期設定費および1ヶ月分の料金を前もって支払うものとします。
年払いの場合、支払対象期間(12ヶ月間)の始まりの月を料金算定基準月とし、契約者は、12か月分の料金を料金算定基準月の前月末日までに支払うものとします。ただし、初回は、当社が通知した期日以内に、初期設定費および12ヶ月分の料金を前もって支払うものとします。
支払方法は、当社からの別段の定めが無い限り、原則として当社が指定した金融機関への銀行振り込みにより、料金を支払うものとします。
銀行振り込み時の手数料は契約者が負担するものとします。

第8条(契約事項の変更の届出および地位の承継)

契約者は、申込書記載事項に変更があった場合は、変更があった日から7日以内に所定の様式により速やかに当社に対して届出るものとします。届出をせず、連絡が取れないことによって契約者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
契約者が、合併・分割・事業譲渡等により地位の承継等があった場合、承継等があった日から7日以内に当社所定の書類を当社に提出し届け出るものとします。
当社は、前項の届出があった場合、その契約者またはその契約者の業務の同一性および継続性が認められないと当社が判断した場合、契約者としての地位の承継を認めない場合があります。

第9条(権利譲渡の禁止)

契約者は、本サービスを利用する権利の全部または一部を、書面による当社の事前の許可なく、第三者に対し譲渡または貸与しないものとします。
第10条(契約者の責務)

契約者は、当社より提供されたユーザIDおよびパスワードを厳重に管理するものとし、これらの不正使用により当社あるいは第三者に損害を与えることのないよう万全の配慮を講じるものとします。
契約者は、ユーザIDおよびパスワードが第三者によって不正に使用されたことが判明した場合には、直ちに当社にその旨を連絡するものとします。
契約者は、本サービスのサーバやシステムに過剰な負荷がかかるコンテンツの設置やサイト運営は行わないものとします。
契約者は、契約しているディスク容量を超えてデータを登録した場合、直ちにデータを削除し、契約しているディスク容量の範囲にデータ量を納めるものとします。
契約者は、本サービスの利用により登録したデータ等(入力テキスト、画像ファイル、PDFファイル、その他データファイル等)について、自らの責任で同一のデータ等をバックアップとして保存し管理するものとします。

第11条(禁止事項)

契約者は、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

当社もしくは第三者の著作権・商標権等の知的財産権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
当社もしくは第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、またはそのおそれのある行為
当社もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷・侮辱し、当社もしくは第三者への差別を助長し、またはその名誉もしくは信用を毀損する行為
詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、またはそのおそれの高い行為
わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に当たる画像、文書等を送信または掲載する行為
無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれにつき勧誘する行為
ウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
他者に対し、無断で広告・宣伝・勧誘等を目的とした電子メール(スパムメール等)や他者が嫌悪感を抱く電子メール(嫌がらせメール)等を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的な電子メールの転送を依頼する行為(チェーンメール)および当該依頼に応じて電子メールを転送する行為
第三者の通信に支障を与える方法もしくは態様において本サービスを利用する行為、またはそのおそれのある行為
当社の本サービスの提供を妨害する、または妨害するおそれのある行為
違法に賭博・ギャンブルを行い、または勧誘する行為
違法行為(けん銃等の譲渡、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直接的かつ明示的に請負い、仲介し、または誘引(他人に依頼することを含む)する行為
人の殺害現場等の残虐な情報、動物を虐待する画像等の情報、その他社会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を掲載し、または不特定多数の者にあてて送信する行為
人を自殺に誘引または勧誘する行為
犯罪や違法行為に結びつく、またはそのおそれの高い情報や、他者を不当に誹謗中傷・侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を不特定の者をしてウェブページに掲載等させることを助長する行為
第三者に著しく迷惑をかけ、または社会的に許されないような行為
公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為
法令に違反する行為またはそのおそれのある行為
その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様または目的でリンクをはる行為
その他、当社が本サービスの利用者として相応しくないと判断する行為

第12条(第三者の利用)

契約者は、本サービスの利用において、第三者に対し、以下の各号に該当する行為をさせる場合(ID・パスワード等を発行する場合を含むが、これに限られない)、当該第三者に対して第11条に定める禁止事項を遵守させる義務を負うものとします。
本サービス上に文章、画像、プログラム、データ等のコンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます)を登録する行為
本サービス上に登録された本コンテンツをインターネットに公開する行為
本サービス上に登録された本コンテンツを用いて自己または他者のために何らかの処理を行う行為
前各号の行為を他者にさせる行為
前項の第三者が禁止事項に反する行為を行った場合、当該行為を契約者が行ったものとみなすものとします。
当社は、第1項の第三者に対して利用契約上何らの義務ないし責任も負わないものとします。

第13(提供の中断)

当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を中断することができるものとします。
本サービス設備の保守上または工事上やむを得ない場合
本サービス設備にやむを得ない障害が発生した場合
通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより、本サービスの提供を行うことができない場合
当社は前項による中断の必要が生じた場合には、事前に契約者に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。
契約者は、第1項により本サービス提供の中断を受けた場合であっても、当社に対する当該期間中の料金の支払義務を負うものとします。

第14条(提供の停止)

契約者が以下のいずれかに該当する場合、または社会通念上必要と認められる場合、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。
契約者が、本サービスの料金の支払を怠った場合
契約者が、本サービスの利用申込書に虚偽の内容を記載した場合
契約者が、暴力団関係者その他反社会的団体に属する者と認められる場合
契約者による本サービスの利用が、本サービスのサーバやシステムに著しい負荷や障害を与え、正常なサービス提供が行えないと当社が判断した場合。
契約者が、本規約のいずれかの規定に違反した場合
電気通信事業法第8条の規定により、天災事変その他の非常事態が発生し、もしくは発生する恐れがある場合は、災害の予防、救援、交通、通信もしくは電力の供給の確保または秩序の維持に必要な通信その他の公共の利益のために緊急を要する重要通信を優先的に取り扱うため、当社は本サービスの提供を停止することができるものとします。
契約者は、第1項または第2項により本サービスの停止を受けた場合にあっても、当社に対する当該期間中の料金の支払義務を負うものとします。

第15条(仕様変更)

当社が行う仕様変更(後継製品リリース、名称変更等を含む。ただしこれに限定されない)にともない、本サービスの後継サービスへの移行、名称変更を含む、仕様変更を行う場合があります。
当社は、本サービスの運営、管理上やむを得ないと判断した場合、提供している機能の一部を削除する仕様変更を行う場合があります。
本サービスのバージョンアップまたは機能追加の適用は、すべて当社に拠るものとし、契約者が利用する本サービスに適用される権利は保証いたしません。また、原則的に本サービスのカスタマイズを行っている場合は、バージョンアップまたは機能追加は適用されません。
当社は、契約者に対し、仕様変更を行う際には当社が適当と判断する方法によりその旨通知をいたしますが、軽微な仕様変更および仕様変更作業に関しては契約者に承諾を得ない場合があります。

第16条(契約者が行う解約)

契約者が本サービス利用契約の解約を希望する場合は、当社が通知する方法で、毎月20日までに当社に通知することにより、当月末日付で利用契約を解約することができるものとします。ただし、最低利用期間中の解約については第5条の定めに従うものとします。
第17条(当社が行う解約)

当社は、第14条1項の規定により本サービスの利用を停止された契約者が、当該停止の開始の日の翌日から10日以内にその事由を解消しない場合は、利用契約を解約することができるものとします。
当社は、契約者に以下の事由が発生した場合は、何らの催告なしに利用契約を解約することができるものとします。
破産、特別清算、民事再生または会社更生の申立をなし、または他からその申立をなされたとき
仮差押、仮処分、競売または滞納処分による差押を受けたとき
手形、小切手の不渡処分を受け、または銀行取引停止処分を受けたとき

第18条(責任の制限)

契約者が、本サービスの利用により第三者(他の契約者も含む)に対し損害を与えた場合、契約者は自己の責任によりこれを解決し、理由の如何を問わず当社にいかなる責任も負担させないものとします。
第19条(損害賠償責任)

当社は契約者が本規約に違反した場合、当社がこれにより被った直接かつ現実に生じた損害の賠償を請求できるものとします。
当社は、当社の責に帰すべき事由により契約者に損害を与えた場合、当該損害の直接の原因となったサービスの利用料金月額相当額を限度として、賠償責任を負うものとします。ただし、当社の予見の有無を問わず、当社の責に帰すことができない事由から生じた損害、特別の事情から生じた損害、逸失利益等については、当社は賠償責任を負わないものとします。

第20条(秘密保持)

契約者と当社は、本サービス上で知り得た互いの秘密を第三者に開示しないものとします。
本契約がいかなる事由により終了した場合においても、本条は引き続き有効とします。

第21条(規約の変更)

当社は、本規約を独自に変更することができるものとします。規約が変更された後のサービス提供条件は、変更後の規約に拠るものとします。
第22条(協議)

本契約に定めの無い事項又は本契約の各条項について疑義が生じた場合には、契約者と当社は誠実に協議し、円満に解決を図るものとします。
第23条(管轄裁判所)

本契約に基づき又は関連して生じた一切の紛争に対しては、東京地方裁判所を第1審の管轄裁判所とします。


ページトップ