東京のバーチャルオフィス・レンタルスペースはノマドワーカーズ

ノマドワーカーズ電話番号
お問い合わせ
はてなブックマークに追加
ノマドワーカーズ TOP > ノマドワーカーズ利用規約
お問い合わせはこちら
お申込みはこちら
メンバーズログイン
レンタルスペース
自習室・ワークスペース
マンガで見るノマドワーカーズ
ノマドワーカーズスタイル

 

ノマドワーカーズ利用規約

第1条 (趣旨)
ノマドワーカーズ≪タクミコム株式会社≫(以下「当社」)は各種バーチャルオフィス及び代行サービスを運営する名称です。
当社サービスをご利用になる方(以下「会員」)は本規約の内容を把握し、契約の際には本規約の内容を承諾したものとします。

第2条 (規約の変更)
当社は、会員の事前承諾または事前通知をする事無く、本規約を変更することができます。
本規約の変更の効力は、管理者ホームページにて掲載されたときより その効力を生じるものとし、サービスの提供に関する一切
の条件はこれに従い変更されるものとする。

第3条 (申込みについて)
当社バーチャルオフィスの利用申し込みは、当社が指定する申込みにて行います。

第4条( 申込みの拒否について)
当社は、次のいずれかに該当する場合には、バーチャルオフィスの申込みを承諾しないか、或いは承諾後であっても承諾の取り消
しを行う場合があります。

① 申込書に虚偽の事実の記載があった場合。
② 申込み後に虚偽の事実が発覚した場合。
③ 法律に反する、若しくは公序良俗に明らかに反する業務を行う、又は行おうとする場合。
④ 日本国内での国籍を有しない場合。
⑤ 提供サービスが弊社の判断で不当と判断をした場合。

第5条 (利用契約の成立)
本契約はお申し込者が本規約を同意の上で申し込み、本人確認提出書類を当社に送付していただき、入会審査と入金確認後、会員に
対してサービス利用をメールを送信した時点で当社と会員の間で契約が成立するものとします。
提供された申込書類等は契約の成立、不成立にかかわらず本人へ返還することはないものとします。
審査のためご提供された書類は当社にてシュッレダー処理いたします。

第6条 (利用期間)
1.会員の利用契約期間の最低契約単位はライトプランが3 ヶ月間、スタンダードプランが1ヶ月、プレミアプランが1ヶ月とします。
最低利用期間に満たさず、解約した場合でも当社は返金に一切応じません。
2.当社サービスの利用期間は、契約者が当社に対し、書面をもって解約の旨を通知しない限り、自動で継続します。

第7条  (利用料金支払い)
1.会員は、サービスの対価として、利用月の前月末日までに、初回以降の各種料金の支払いについては口座振替・クレジット決済・銀
行振込とし、指定期日に該当する利用料金を、指定口座による引き落とし、銀行振込、その他の決済方法で利用料金を支払うものとし
ます。
2.前項の期日までに支払がない場合、会員は年14.6%の割合による遅延損害金を支払う義務を負うものとする。
3.会員は、電話料金、郵便料金等の利用料金において当社が必要と判断した場合、当社の指定する金額の保証金を預けなければなりま
せん。当社は、解約時にこれを清算し、残金があれば振込事務手数料1,050円を除いた金額を会員指定の口座に振り込むものとします。
4.当社は、毎月10日前後6営業日において登録されている電子メールアドレスに請求メールを送付します。
郵送での請求書・領収証の発行は、1回に付き1000円(税別)の手数料がかかるものとする。

第8条 (損害賠償)
当社が提供する商品を会員が不正に利用し、当社に損害を与えた場合 、当社は会員に対し損害賠償請求できるものとします。

第9条 (免責事項)
当社は提供するサービスの利用に際し、会員に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。
天災・停電・事故・故障・盗難等による保管物の損失、作業の中断・データーの喪失による損害に対して一切の保証はいたしません

第10条(郵便物の取り扱い)
1.預かり郵便物の受渡し方法は、契約者住所への転送のみとします。
2.小荷物の受取りは縦、横、高さの合計が150cm以内のものとします。
3.銀行カード・クレジットカードなど、金融系書面の受取は法人個人を問わず致しません。
4.当社へ到着する郵便・宅配物は以下のものはお受け取り、転送はできません。
・生もの・動物・危険物・冷蔵、冷凍が必要な物3辺の合計が 150 ㎝、重さ 20kg 以上の郵便物
・着払い郵便
・書留郵便や債権回収業者からの書類・裁判所等の機関からの特別送達郵便物・現金書留・書留・電信為替・その他法律に触れる
 可能性があるものの
・その他弊社が不適当と判断した郵便物及び小荷物は、受取を拒否する場合がございます。

5当社で管理している会員の私物が天災、火災、盗難、テロ、その他不慮の事故などの不可抗力で生じた場合の責任は当社では一
切責任を負えません。

第11条 (サービスの中止)
弊社は、次のいずれかに該当する場合、バーチャルオフィスの提供を中止することがあります。
1. 弊社の電気通信設備の保守上または工事上やむを得ないとき
2. 弊社の電気通信設備にやむを得ない障害が発生したとき

第12条(会員の解約)

1.会員は本サービスの利用契約を解除・退会する場合は、退会希望の旨を当社規定の方法で当社に連絡します。
2.会員より規定の方法で契約解除の連絡があった場合、その申し出の15日後をもって契約は解除となります。
3.契約解除予定者は解除の日までに、本サービスより提供を受けた登記やウェブサイト上等の対外表示に利用している住所、電
話番号、FAX番号等は全て削除し、本サービスの利用を停止しなければなりません。
4.利用者が法人の場合、本店および支店登記を当社提供の住所以外の場所へ移転した場合、発行日から2週間以内の利用者の商業
登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の写しを当社宛に送付しなければならなりません。

第13条(権利譲渡等禁止)
会員は、本契約上の地位を第三者に譲渡することはできません。

第14条(強制解約)
1.会員に以下に該当する事情が生じた場合、当社および管理者は、会員に事前通知をする事無くただちに本契約を解除することができます。
① 本規約に定める事項に違反したとき
② 当会の入会審査時に申告した利用目的以外にサービスを利用したとき
③ 申込時に提供した本人確認書類が虚偽があった場合
④ 利用料金の支払を7日以上遅延したとき
⑤ 会員の代表者または従業員につき、刑事手続が開始されたとき
⑥ 反社会的勢力との関係性が疑われるとき
⑦ その他公序良俗に反する行為があったとき
⑧ 商品などの販売においてクレームやクーリングオフが発生し、問題になると当社が判断した場合
⑨ 契約者と実際の会員が異なる場合
⑩ その他、前項各号に該当すると当社もしくは、管理者が判断した場合

2. 本契約が解除された場合、会員はただちに未払いの債務全額を支払う義務を負うものとする。
3. 本契約が解除された場合、会員は、当社から提供された住所、電話番号、FAX番号等の記載を削除しなければならない。

第15条(禁止事項)
1.金融系トラブル防止の為、銀行カード・クレジットカード等の金融関連カード及びそれに付随するものの作成は出来ません。
2.HP等のWebサイト上で弊社住所を使用する際は、テキストでの表記は出来ません。(画像データは可)

第16条(管轄裁判所)
当社と会員の間に係争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。


ページトップ